読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れながら生きてる

観劇や読書の備忘録。基本ネタバレ全開。敬称略でごめんね。

原田宗典『彼の人生の場合と彼女の人生の場合』

ふと立ち寄った図書館で戯曲でも読むかと思い
原田宗典だからと手に取った一冊。
読み始めて気づいたのだが、私はシアターTOPS最後の演劇祭で
大谷亮介のこの一人芝居を見ていたのであった。
やっぱり大谷亮介はすごい、と思う。
そして原田宗典の言葉は好きだ。かっこよくなくて好きだ。