忘れながら生きてる

観劇や読書の備忘録。基本ネタバレ全開。敬称略でごめんね。

劇団かさぶた『殻とキミ』

非日常と日常の描き方が面白い。
やっぱり西野マコトの作品は好きだ。

劇団員南雲康司がいいキャラクターを見せていた。