読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れながら生きてる

観劇や読書の備忘録。基本ネタバレ全開。敬称略でごめんね。

Bye Bye SUPERSTAR

四十路アイドルに夢中です。笑


↓以下ネタバレ


吉祥寺シアターにて。いやぁ無駄に天井高いなぁw
演劇としてはストーリー、演出、舞台、役者ともに微妙でしたが
もはやアイドルの追っかけみたいな気分なのでオッケーです。笑


やっぱり音楽畑出身の池田アポロは
他の役者畑の面々と比べるとどうしても…ですね。
見てて集中切れちゃうのは池田アポロきっかけが多かったです。
まぁまだ初日初ステですからね。きっとこれから、です。*1
そう考えるとジャ●ー●出身はやっぱり伊達じゃないわと思いました。<曾我アポロ
噛みまくりではありましたがw
みのすけ氏は私の師匠にちょっと似てます。見た感じとニコニコしてるのが。笑


名前間違えまくり→最後に正しくって小ネタはなかなか好きです。ホロッとくるよね。
ストーリーは、うーん。なんか微妙。
LOVE or PEACEという考え方の片鱗を見た気がして、それはよかったんですが。
パンフ未購入、明日か明後日に買いに行く予定なのでその時改めてまた感想を。
客席に絡む演出は客喜びそうだなぁと思いました。
普通の劇団とかより追っかけ要素が強い客層でしょうからw


原田@草野さんが両膝ちょっこり揃えてウクレレ弾いてる姿に萌へ(*´∀`)
個人的にはあんまり好きな類のキャラではなかったんですがね、今回の草野さん。
高い声より低い声のが好きなのに~。
イマイチどの人もキャラが立ちそびれてた感があった気がします。
安保を巡っての物語もイマイチ感情移入しづらかったし。
それは私がリアルタイム世代じゃないからとかではなく、池田アポロが(ry
ギャグも"はい、笑って~"って感じのが多かった印象。まぁ笑ったけど。(←沸点低い
ラストの月森兄弟の振り返りストップモーションはカッコよかった!
曾我アポロのあの衣裳の似合いっぷりは反則だよね。ヒッピーなのに。笑
四十路にて十代二十代を演じきる曾我アポロ素敵!かこいい!
だけど掃除のジイサンは演技っぽい演技だったから
本当にジイサンだったて理解しづらかったよ。まぁヅラかぶるわけにもいかんしなぁ。

  • 劇中&カテコ・EC演奏曲
    • LOVE or PEACE
    • Bye Bye SUPERSTAR
    • あの空で月は待ってる
    • 3度目の15の夜
    • アポロでドライブ

順番適当です。笑
やっぱアポロは生がイイね。
ちなみにBye Bye SUPERSTARはみのすけアポロがメインボーカルでした。

*1:追記:ありゃ、初日は昨日でしたか。失礼。